高槻キリスト教会

聖書のお話

ローマ人への手紙 10章7節

説教題 「聖書に聞く」

1017 そのように、信仰は聞くことから始まり、聞くことは、キリストについてのみことばによるのです。

 誰でも、自分以外の誰かから福音を聞き、キリストに救いを求め信仰に至る。かつてのユダヤ人たちもそうであったが、彼らは預言者を通して神の声を聞いた。しかしそれはただ聞くだけのものであった。信仰に至るためには聞いてどのように応答するか。それが重要なのである。

 信仰に至るために聞くものがみことば、聖書である。では信仰を持ったら聖書に聞かなくてよいのだろうか。いや信仰に生き続けるために神のみことばに耳を傾けるのだ。聖書に聞き、みこころに従って生きることこそ、私たちの歩む道なのである。では私たちは本当に神のことばだけに耳を傾けているだろうか。私たちに語りかけてくるものは多くある。あふれるほどの情報、人の言葉、多くの学びの声、そして自分自身の声である。さて私たちは何を聞いているか。聖書こそ私たちを信仰に導くものであるなら、聖書に聞き続けよう。そして、信仰によって神に応えて行こう。


礼拝

(日曜日) 

第一礼拝 10時 

第二礼拝 11時30分

(水曜日) 

祈祷会  19時30分 

土曜日

聖 研  11時  


行事等

教会学校

①サマーキャンプ

7月28日~30日

信太山野外活動センター

にて

②8月1日

宿題やろう会の後ゲームとお菓子の時をもちます。

※新会堂建設中

建設過程の写真を掲載。

 

 


お問い合わせ

569-0818

高槻市桜ケ丘南町

22-3

Tel

072-696-0347

Fax

072-696-2643

牧師 田中 絹子